クレジットカードでお金を借りるメリット・デメリット

どうしてもお金に困ってしまい、どこからか融資を受けたいという状況に陥った時、あなたはどこからお金を借りますか?まず、真っ先に思いつくのが、アコム、アイフル、プロミス、レイクといった消費者金融だと思います。最近ではTVCMなどでもよく放送されており、1日1回は目にするものと言っても過言ではありません。

しかし、お金が借りられるのは、消費者金融以外でもあります。銀行のカードローンもその一つです。そして、クレジットカードにもキャッシング機能が付されたものも多くあります。今回は、このクレジットカードでお金を借りる場合のメリットとデメリットを分かり易くまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

※消費者金融や銀行のカードローンでお金を借りたい方は以下をご覧ください。
⇒カードローンでお金を借りる

お金を借りる時に注目すべきポイント

まずは、お金を借りる場合に注目すべきポイントを以下の通りまとめてみました。

・金利面について
・限度額について
・審査について
・キャッシングが可能になるまでの時間について

お金を借りる場合、まず多くの方が気になる点は、大きく以上の4点になるのではと思います。では、それぞれの項目に関するメリット・デメリットについてお話しします。

金利面では消費者金融並みとなる

クレジットカードでキャッシングをした場合、金利面ではどうでしょうか。金利という観点で考えた場合について、金融機関別で次の通りまとめてみました。

消費者金融・・・4.5% ~ 18.0%
銀行・・・4.0% ~ 14.0%
クレジットカード・・・15.0% ~ 18.0%


上を見てお分かりになると思いますが、クレジットカードでのキャッシングにおける金利は、一般的に15~18%(年率)と、消費者金融や銀行に比べて高い金利になっています。金利上限を見ると、消費者金融と同じです。クレジットカードでキャッシングをする場合、金利面においては、デメリットではありませんが、他の金融機関と比較してメリットはほぼないと言えるでしょう。

但し、お持ちのクレジットカードが通常のクレジットカードではなく、ゴールドカード、プラチナカードなどといったグレードの高いクレジットカードの場合は、その持ち主のステータスを表す通り、信頼を受けている人となります。そのため、金利は15%程度になる事が多いです。ステータスの高いクレジットカードをお持ちの方にとっては、クレジットカードでキャッシングを利用するメリットはあると言えます。

限度額は50万円~300万円まで

クレジットカードでキャッシングを利用する場合、その限度額は金融機関により異なります。三井住友VISAカードなら300万円までですが、三菱東京UFJニコスカードの場合は50万円までとなっており、その限度額設定は金融機関により差があります。

それでは、消費者金融の限度額はどの程度でしょうか。消費者金融の代表格であるアコム、アイフル、プロミス、レイクでは限度額を500万円に設定しています。また、銀行のカードローンの場合は、限度額を1,000万円に設定している金融機関もあります。

以上の様に、限度額においてもクレジットカードでは、消費者金融や銀行と比較して、メリットがあるとは言えません。

審査が厳しいクレジットカードキャッシング

では、クレジットカードのキャッシング枠の審査はどうでしょうか。クレジットカードのキャッシング審査は、通常保証会社に委託される事が多く、外部に委託するための時間を要するため、即日審査結果が出るという事が難しいと言えます。そのため、即日キャッシングを利用する事も難しいと言えるでしょう。ただ、この審査方法は銀行の場合でも同じです。銀行の場合も同様、保証会社による審査が行われるため、時間がかかってしまいます。更には、審査基準も厳しく、金融事故履歴のある人や収入が少ない人などは、キャッシング利用が不可という審査結果となる可能性が高いです。

この様に、審査面においても気軽に、簡単にと言う訳にはいかなさそうです。

キャッシング利用も審査を受けてから1~2週間しか利用出来ないところが多い

審査を受けて無事融資可という結果が出たとしても、その後の手続き等に時間を有する事が多く、初めてカードを作る人はカード到着まで1~2週間。長ければ3~4週間を有する面もあります。近年では様々な金融機関が、即日融資、即日振込を実現してきていますので、そのニーズに応えるべく、即日振込を行うクレジットカードも出てきていますが、それでもキャッシング利用に至るスピードはやや遅いと言えます。


クレジットカードでお金を借りるメリットは?

ここまで読み進んで頂いて、クレジットカードによるキャッシング利用は、全然メリットが無いと感じられた方も多いと思います。しかし、クレジットカードのキャッシング機能の最大のメリットは、海外でも利用可能という点です。海外でもATMに行けば、現地通貨によるキャッシングが可能です。これは消費者金融には出来ません。また、万が一の紛失による保証も手厚く、旅行やビジネスで海外に行く機会の多い人にとっては、クレジットカードのキャッシング機能は大いに役に立ちます。

また、クレジットカードには種類があります。銀行系、信販系、流通系といった分類に分かれます。銀行系が発行しているクレジットカードが銀行系。信販会社が発行しているクレジットカードを信販系。流通会社が発行しているクレジットカードを流通系と呼びますが、各金融機関により色々なメリットを付しています。例えば、

・銀行系クレジットカードの場合、キャッシング利用時におけるATM手数料が無料になる。
・信販系クレジットカードの場合、提携する飲食店や店舗で割引サービスを受ける事が出来る。
・流通系クレジットカードの場合、商品購入の割引やポイント付与などの特典を受ける事が出来る。

というように、クレジットカードによる取引を行う事で色々な特典を受ける事が可能です。


まとめ

これまでご説明させて頂いた結果をまとめると、クレジットカードでのキャッシングによるメリットとしては

・海外でキャッシング機能が利用出来るため、利便性に優れている。
・キャッシング以外の面でも利用特典を受ける事ができる。


また、デメリットとしては

・審査が厳しい
・キャッシング利用までに時間がかかる

といった点になります。クレジットカードを既に入手していて、頻繁に利用している方の場合は、審査やキャッシング利用までの時間が短縮されると思いますが、クレジットカードを持っていない人の場合は、審査、手続きに少々時間が必要になるという事を覚えておきましょう。